i

年末年始の営業について

年末大移動の時期に向けて今月一番の寒さが予想されていますが、やっぱりどんどん冷えていってますね。

皆さま、体調管理にお気をつけください。年末年始の営業時間のご案内をいたします。

 

2018年12月29日⁽土⁾・30日⁽日⁾・31日⁽月⁾明けて2019年1月1日⁽火⁾・2日⁽水⁾・3日(木)をお休みとさせていただきます。

毎週水曜日が定休日ですが、新年は4日⁽金⁾から営業いたします。

 

オークションの方は年末年始も熱く開催中です!よろしければ一度覗いて見てください。

今年も一年まことにありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いします。

P1780156

松本佐一 九谷焼長皿

とうとう今年最後の月になってしまいました。それなのに、外に出るとうっすら中よりあたたかい…。

数日前の地方紙では先月一度も雷がなかったと報じられていましたが、2000年以来18年ぶりのことだそうです。北陸では雷は夏ではなく、冬の到来を告げるものなので「ブリ起こし」などと呼ばれているのですが、それが鳴らなかった、と。(でも今冬ブリは豊漁だそうですが…(^^ゞ)やはり暖冬なのでしょうか?

さて本日ご紹介するのはとっても長ーいお皿です。巾70㎝前後あります。九谷の色なのですが、そこはもう佐一柄と言ってもいい独特な華やかさを持つデザインです。

P1780154P1780152

冬が来ないとしても、平成最後のお正月は確実にやってきます。このお皿におせちをオードブル風に盛り付ければハレの演出にぴったりです。詳細などお問い合わせはどうぞ076-231-6631までお電話ください。全国へ発送も承っております。お買い上げいただきありがとうございます。

P1780151

 

i

三ツ井為吉 九谷焼干支酒盃 亥

うかうかしている間に1か月以上も更新しないまま日が過ぎてしまいました。

うかうかしている間に2か月もしないうちに今年が終わってしまいます。

 

年賀状も販売される頃になるとお店で目立ってよく動くのが干支のアイテムです。ご自分の干支を探す方も多いですが、やはり人気は来たる年の干支もの。ことに来年は猛進型ですので現在あと1匹となってしまいました。紹介した途端、ドドドーっと行ってしまう可能性もありますが、オンラインでもご購入いただけますのでぜひご覧ください。今日はいい買い物の日だそうですよ。やっぱり行ってしまいました。お買い上げいただきありがとうございます。

0740

P1700719

梅窓 糸組釜敷

毎年秋の訪れの早い遅いを金木犀がいつ香り出すかで判断していますが、今年は早かったですね。9月半ばにはうっすらと漂い始め、今日なんかは雨をはらんだ曇り空の中、濃密に香っています。

さてそんな秋の真っただ中にご紹介するのはなぜか梅の釜敷です。あんまり色合いと細工が美しかったもので…

釜敷は籐だったり紙だったりいろいろな素材がありますがこのような組紐みたいな雅なものもあるのですね(素人感丸出しですみません)。糸の継ぎ目がじぃっと見ても全くわかりません。

P1700720

ライトの光が強すぎて緑がちょっと色あせて見えますが実物はきれいな色をとどめています。この色の組合せも梅を示すものでしょうか。

詳細などお問い合わせはどうぞ076-231-6631までお電話ください。全国へ発送も承っております。お買い上げいただきありがとうございます。

 

P1670561

臨時休業のお知らせ

大型台風とともにこの暑さも過ぎ去ってくれたでしょうか。今日はとにかくじっとりと湿度が高いです。

来週の話ですが、通常の水曜日に加えて木曜日も連休とさせていただきます。

8月30日の木曜日は臨時休業となりますので、なにとぞご了承ください。よろしくお願いします。

P1670551

青手九谷棗

昔の暦では今日は「処暑」ということになってますが、金沢は今夏(というか観測史上)最高気温を更新しそうな勢いです。 少~しだけ例年並みに戻ったあとのぶり返しですから、なおさら厳しく感じられます。

そんな中、今日ご紹介するのはあまり見かけない陶器の棗です。吉田屋と呼ばれる九谷五彩の赤を使わないスタイルで絵付けが施されていて、存在感があります。P1670552

九谷の鳥はわりとびっくりしたようなユーモラスな目をしていることが多いように思いますが、この棗の鳥は流し目というかちょっと憂いを含んだ様子です。

P1670553

家ではかなり手抜きなやり方でたまぁに抹茶を点てる程度ですが、夏バテ防止にこれから朝抹茶でも始めてみようかしら。

棗の詳細などお問い合わせはどうぞ076-231-6631までお電話ください。全国へ発送も承っております。お買い上げいただきありがとうございます。

 

 

P1650348

染付香炉

 

酷い暑さが続いています。基本的に夏が苦手なので今年は気持ちから負けないようにしようと思っていたのですが、天気予報を見ただけであっさり降参です…。

夏となると染付の涼やかさが好もしいですね。今日ご紹介する香炉は獅子摘みのたてがみも夏仕様かと思われるほどにスッキリとしていて、愛嬌のある表情に和まされます。

P1650347 P1650349 P1650350 P1650352

 

詳細などお問い合わせはどうぞ076-231-6631までお電話ください。全国へ発送も承っております。

 

 

P1590598

杉田祥平(清閑寺窯)アザミ茶碗

6月は苔がもっとも色あざやかに輝く季節だそうですね。最近はテラリウムというのですか、多肉植物に続き苔も脚光を浴びている模様です。

今日ご紹介する茶碗も花より力強い独特の形をした葉が鮮やかな美しさを放つ清閑寺のお品です。清閑寺のお茶碗はたびたび弊店のYahoo!オークションでもお出ししていますが、いつも人気があります。

P1590599

詳細などお問い合わせはどうぞ076-231-6631までお電話ください。全国へ発送も承っております。お買い上げいただきありがとうございます。

P1580637

辻和美のガラス碗

6月に入りました。金沢は今日から市祭で公園には屋台が並び、まつりのにぎやかさがあります。昔は前田利家が金沢に入城したとされる14日と決まっていたのですが、最近は市外県外からいらっしゃる観光客の方も多く、皆が出かけやすい土日に行われるようになりました。

当店の2階でも毎年この時期恒例の茶花展(有料)が明日、明後日と開催されます。

今日ご紹介するのは爽やかな辻和美さんのガラス。全国的にも大人気で、度々テレビでも紹介されていますがこのような抹茶碗はちょっと珍しいのではないでしょうか。

詳細などお問い合わせはどうぞ076-231-6631までお電話ください。全国へ発送も承っております。お買い上げいただきありがとうございます。

P1550816

九谷錦手蕎麦猪口

ゴールデンウィークみなさんはどのようにお過ごしでしょうか。21世紀美術館のあるここ金沢・広坂も連日人出も多くにぎわっています。

ご紹介するのはどうしても九谷焼が多くなってしまいますが、今回も九谷焼です。個人的に好きだなぁ~と気に入ってしまって。

明治のころに作られたお猪口なんですが「錦手」というと普通はもっときらびやかなイメージ。これはストライプの取り合わせのせいか、絵付だけみると近頃の作家さんの新作ですよ~と言っても信じられそうです。直径10㎝とけっこう大ぶりなのでアイスクリームやスイーツを盛り付けるのにも良いと思います。今なら数点在庫ありますよ。P1550819

詳細などお問い合わせはどうぞ076-231-6631までお電話ください。全国へ発送も承っております。